朗読用台本 「もやし畑」

    もやし畑  作:マガサシロウ


 夜空の下、
あたり一面どこを見ても、もやしばかり。
そう、ここはもやし畑。
月の光に照らされて、
真珠色に輝くもやしたち。
心中しようとしたあの人も、もやしが好きだったっけ。
それともやしの実が好きだったっけ。
それすらも、とおいとおい記憶のもやの中。

 地平線のはるか向こうまで続くもやし畑。
僕はなぜこんなところにいるんだろう。
手がかりを探す。
ズボンのポケットに、マッチの箱。
もしや、僕はもやしを燃やしに来たのではないだろうか。
いや、そんなことはありえない。
だって、こんなに綺麗なもやしたちを燃やすなんて
僕にはできそうもないから。




2019年3月12日 YOMINOMI! vol.30 (池袋東口ゲキパ) にて発表。